クライアントさんに言われて嬉しかった事。

開業してもう5年になります。いや、まだ5年でしょうか。

そんな中でもクライアントさんに言われて嬉しかった事が沢山あります。

「今まで受けてきた治療はなんだったんだろう。」
上部頚椎だけの施術で長年悩まされ続けていた病気や症状が消えてしまった時に結構言われます。ですがこれ、たまたまですよ。人間自分で勝手に良くなるように出来てますから。また、ほどんど施術せずにクライアントさんの治る力に任せているので、症状が出るたびに治療を受けてきた方や、治療に依存していた方なんかが、こんなに何もしなくて良いのかと驚かれるようです。もちろん全くクライアントさんの要望に応えられなかった事もあります。

「これがカイロプラクティックなの?」
他のカイロプラクティックさんへ行った事のある方や、初めてカイロプラクティックを知る方なんかに言われます。ちょっと優越感(笑)に浸りますが、僕はできるだけ正統派、本流のカイロプラクティックを提供していきたいと思っています。全くボキボキしないから驚かれるのも当然かもしれません。逆にボキボキして欲しい方やマッサージして欲しい方には残念そうな顔をされます。

「こんな詳しい説明は初めて聞いた。」
説明は、長いかもしれません。すんごいうっとうしいぐらい説明する時があります。質問とかされるのも大歓迎でとても嬉しくてトークに火が付くことはしょっちゅうです。まあ、ヒマなんで出来ることかもしれません(笑)
クライアントさんが心から納得いくまで説明します。専用の機器で背骨を分析したりして、検査結果もクライアントさんと一緒にパソコンの画面を見ながら説明します。施術も無理矢理受けさせません。必ず同意をいただいてから施術に入ります。
でもたまに説明なんかどうでもいいから、早く治してくれって怒る人もいます。

「先生がウチのムスメの旦那になってくれればなー。」
まったくカイロプラクティックとは関係ないですが、個人的にはとても嬉しいです。残念ながら?もうその要望には答えられません。愛する妻と娘がいます。でも、こんな顔がデカいのにそう言ってくれるなんて、人間顔じゃないって、自信が持てますね。

と、まあ、こんな風に喜んでくれたり、驚いてくれたりしていただけるので
仕事はとても楽しいです。


ずっと続けていきたいです。カイロプラクティック。
www.matsumoto-atlas.com



コメント

このブログの人気の投稿

首の骨を確実に折る方法(閲覧注意)

目の不調も首から

サブラクセーションの時に何が起こっているのか?