首を上に向けると腕に痺れと痛みが起こる

首を上に向けると腕に痺れと痛みが出るというお悩みのクライアントさんがいらっしゃいました。

整形外科ではレントゲンでは特に異常はないと言われ、頸椎ヘルニアと診断され、痛み止めの薬をもらっていましたが
あまり効き目はなく、僕のオフィスのことを調べて来てくださいました。

じっとしていても結構腕が痛そうで本当に可哀想。

カイロプラクティックの検査ではサブラクセイションはありましたが
ご本人の希望は
「この痛みをなんとかしたい」
ということなので

サブラクセイションはしばらく放っておいて、この腕の痛みの悩みの解決を優先しました。

よくよく調べてみると斜角筋を緩める姿勢を取らせると痛みが引いてすごく楽になるとおっしゃっていたので
斜角筋を緩める施術をして差し上げました。
そして自宅で出来る斜角筋のストレッチもお伝えして
初回から3回目ぐらいでほぼ痛みはなくなったようです。

クライアントさんにもとても喜んで頂け
機会があればカイロプラクティックも受けてみたいと興味を持っていただけました。

金沢市唯一 国家資格保持者の上部頸椎カイロプラクティック
まつもと上部頸椎カイロプラクティックオフィス
www.matsumoto-atlas.com


コメント

このブログの人気の投稿

首の骨を確実に折る方法(閲覧注意)

目の不調も首から

サブラクセーションの時に何が起こっているのか?