目的は笑顔

今日はちょっと専門的なお話です。

カイロプラクティックには
ストレート、スペシフィックと呼ばれるサブラクセイションからの解放を目的としたカイロプラクティックのみを提供するカイロプラクターと

カイロプラクティックを症状や病気を治す治療の一つとして、様々な療法と併用して行うカイロプラクターがいます。


僕は以前、スペシフィックと言う言葉を掲げ、上部頸椎のサブラクセイションのみをアジャストの対象としていました。
病気や症状は見ない、サブラクセイションのみを追求するんだ。
と意気込んでいました。


しかし、オフィスにらっしゃるクライアントさんは
当たり前の話ですが、上部頸椎カイロで病気が良くなる、健康になる
と思っていらっしゃいます。

でも、上部頸椎カイロでは病気は治せません。症状も緩和できません。
出来るのはサブラクセイションを取り除き、脳からの神経伝達を円滑にして、神経、筋肉、関節、内臓など、体全体が調和して働くようにする「きっかけ」を与えることです。

上部頸椎カイロを根本療法と称する事もありました。

しかし、人の健康はサブラクセイションを取り除いたからといって達成されるわけではありません。

健康とはそれぞれ自分自身の中に定義があります。
美味しくビールが飲めれば健康という人もいれば、お金の心配がなくなったら健康という人もいます。毎日ジョギングできれば健康という人もいるし、歩けるだけでも健康でありがたいと思う人もいます。

そこで自分の中に少しもやもや?葛藤が生まれました。いやずっと前から気づいてはいたのだと思います。

僕は一体何をしたいんだろう?
なぜ、カイロプラクティックをやってサブラクセイションを追求したかったのだろう?
なんの為に?
人が心から喜んだり笑顔にならなかったら、なんの為のカイロプラクティックなんだろう?
自分ができる事で、目の前の人が笑顔になると分かっているのに、なんでやらないんだろう?

そう。僕は出会う人を笑顔にしたい、喜ばせたい、安心させたい、楽しい気分にさせたい、それも変わったやり方で(ここがひねくれてますが)

サブラクセイションを追求するのが目的ではなくそれは僕にとって手段の一つで、
肉体も、心も、人間社会も、調和した平和で気楽な世界にするのが目的なんだ。
それをやりたいんだと。

そう考えると一気に枠が広がりました。
色んな人々を受け入れることが出来ました。
沢山の人が笑顔になりました。
人の温かさに触れました。
サブラクセイションも、もっともっと追求できるようになりました。
これはサブラクセイションではないからアジャストメントの必要はありません。
とカイロプラクターとしてお伝えすることもできるし
柔道整復師、鍼灸師、そして一人の人間として、痛みを緩和する施術もできます。
音楽の相談も、日本酒の相談もできます。

これからもカイロプラクティックとは何かをしっかりとお伝えして、
困っている人がいれば助け
自分の出来ること全てやりきり、ベストを尽くし
相手を思いやり、楽しませ、笑顔にしていこうと思います。

カラダ全体が調和すると笑顔が増え
あなたの周りが幸せになります。
一緒にお気楽な世界を創りましょう。

金沢市唯一 国家資格保持者の上部頸椎カイロプラクティック
まつもと上部頸椎カイロプラクティック
www.matsumoto-atlas.com






コメント

このブログの人気の投稿

首の骨を確実に折る方法(閲覧注意)

目の不調も首から

サブラクセーションの時に何が起こっているのか?