左腕がビリビリ痛くなる。痛くて夜眠れない。

1週間前から左腕がビリビリ痛くなって夜も眠れないという男性のクライアントさんがいらっしゃいました。
以前もこういうことがあったそうですが、その時は放っておいたら自然になおったそうです。

この方の姿勢は
頭部が右に傾いて、左肩が下がっていました。首の温度も31〜32℃で結構低め。
きっとそれが原因で左の斜角筋群が緊張し鎖骨下動脈が第一肋骨と鎖骨の間で絞扼され痛みと痺れが起きていたのだと思います。
案の定、仰向けで寝て首が伸ばされると痺れと痛みが現れますが
首を起こし、顔を右に向けると症状がスーッと消えていきます。

ご本人も辛い時は首の前をグーって揉んだりすると楽になるとおっしゃっていました。

こういう方は、低い枕で寝ると余計腕や手に痛みや痺れが出るので
高めの枕で寝ていただきます。

サブラクセイションもなく、ご本人も自分で問題解決する気満々なので
斜角筋のほぐしかたと、首に緊張が起きないように運動のアドバイスをして差し上げました。
斜角筋症候群は改善に少し時間がかかります。

多いですね斜角筋の人。

金沢市唯一 国家資格保持者の上部頸椎カイロプラクティック
まつもと上部頸椎カイロプラクティック
www.matsumoto-atlas.com
金沢市泉が丘1-14-12
予約優先制 ご相談・カウンセリングは無料です。
web予約はこちら

まつもと接骨院:柔道整復
交通事故によるむち打ちなどのケガは柔道整復師として対応します。
※交通事故の場合費用は自賠責保険、任意損害保険により保障されます。
また保険会社との対応を円滑にしてくださる弁護士の紹介も無料で承っています。





コメント

このブログの人気の投稿

首の骨を確実に折る方法(閲覧注意)

カイロは医業類似行為でなくても、、、いいよね。

乳幼児期と上部頸椎