なぜ脳幹ひねりが起こるのか?

上部頸椎(後頭骨〜第一頸椎〜第二頸椎)にサブラクセイションと言われる
関節の変位があると、脳幹ひねりと呼ばれる現象が起きます。
(GreenBookのサブラクセイションとはちょっと違います。すみません)

後頭骨、上部頸椎領域に収まっている神経や血管の流れや働きが妨げられ、
さらに頭位バランス崩れを起こし、背骨全体がねじれ、傾き、様々な不調へと
カオス的に広がります。

ではなぜこの上部頸椎サブラクセイションまたは脳幹ひねりが起こるのか?

以外に知られていないのは
「歯」です。
こちらを参照→顎は揺れる。 直立歯科歯科医学

このスウィング干渉が、頭蓋骨の形さえ変えてしまい、さらには頭の傾きや回旋まで起こし、それが頸椎に影響します。
(スウィング干渉が無くても上部頸椎の変位がある人はいます)

また、普段の偏った動きのパターン(同じ方向ばかり向くとか)
衝撃(転倒や交通事故)

もっと遡ると胎内環境(スペースや栄養状態)
そこまで行くと母体(骨盤の形、骨盤底筋力、母体の栄養状態)

さらに考えると社会環境、経済環境、人間関係、思考まで広がります。

このように様々な要因、環境、条件はありますが、
重力の下で生きている。
首のない人はいない。
という地球の全ての人に共通している事象を健全に保つようにする事は
全ての人に利益があることだと思います。

上部頸椎カイロ面白い!
直立歯科面白い!



まつもと上部頸椎カイロプラクティック
金沢市泉が丘1-14-12
予約優先制 各種クレジットカード対応

web予約はこちら
まつもと接骨院:柔道整復
日常生活におけるケガの痛み、交通事故によるむち打ちなどは柔道整復師として対応します。
※交通事故の場合、費用は自賠責保険、任意損害保険により保障されます。


コメント

このブログの人気の投稿

首の骨を確実に折る方法(閲覧注意)

目の不調も首から

サブラクセーションの時に何が起こっているのか?