小学生も腰痛か、、

今日の日経新聞に
小学生も腰痛に悩まされているという記事がありました。

腰痛もそうですが、首の痛みや頭痛に悩む子供も結構います。

記事によれば、脱ゆとり教育化で、教科書の量や、本自体の重さが重くなって
子供には耐えられなほどの重量がかかっているそう。
そしてやっぱりみんな踵重心なんだそうです。

私もいろんなお子さんを見ていますが
やっぱりランドセルを背負い出すと身体のバランスが崩れていく様です。
あとはゲームね(汗)
ゲーム面白いよねー。わかるわかる。

子供は特に柔軟に環境に適応しやすく
それは精神面でも、肉体面でも同じです。

自分の置かれた環境に応じて形態をかえてゆく、、、

踵重心になる様な環境〜ゲーム、運動量や歩く時間、靴、ランドセル、日頃の姿勢、親の姿勢〜

たくさんありますが、逆に環境さえ整えてあげれば
みんな良くなるはずです!
後は続けるだけ、、、これが一番難しいですね。

続けた人は、みんな変わります!

そりゃ重いよねー

薬で誤魔化しているだけで、いつまでも改善しない頭痛や首の痛み。自律神経の不調。

根本的に解決したくありませんか?
​身体のバランス制御機構、そして自律神経の中枢でもある上部頸椎の歪みは、頭痛や自律神経の不調、全身の歪みへと繋がります。
女性でも安心して受けられる上部頸椎カイロプラクティックで、健やかで笑顔溢れる毎日を取り戻しましょう!
国家資格保持者の院長が科学的でナチュラルな上部頸椎カイロプラクティックを提供します。



まつもと上部頸椎カイロプラクティック
金沢市泉が丘1-14-12
予約優先制 各種クレジットカード対応

web予約はこちら
まつもと接骨院:柔道整復
日常生活におけるケガの痛み、交通事故によるむち打ちなどは柔道整復師として対応します。
※交通事故の場合、費用は自賠責保険、任意損害保険により保障されます。


コメント

このブログの人気の投稿

首の骨を確実に折る方法(閲覧注意)

目の不調も首から

サブラクセーションの時に何が起こっているのか?