情報伝達は神経系以外でも行われる

カイロプラクティックでは
脳からの命令は神経系を通して全身に伝わると考えています。

神経伝達は電気信号なのですが

最近では、電気信号による情報伝達は、神経系のみならず
皮膚、筋膜、脳脊髄液、ありとあらゆる細胞組織で行われている事が分かってきました。

椎骨の変位は椎孔や椎間孔を狭めるだけでなく
周りの組織〜筋肉、筋膜、脂肪組織、血管、リンパ管〜に緊張をかけ
循環を滞らせ
電気信号による情報伝達を妨害する、、
のかもしれません。

椎骨サブラクセーションは、神経系のみならず
筋筋膜や他の組織の長さを変えテンションをかける事で
様々な組織間の情報伝達を妨げる要因となり得るのではないでしょうか。

またカイロプラクティックアジャストメントも
全ての組織に情報伝達機能があると考えると
なぜあんな僅かな、限定された場所のみの刺激が
全身に影響するのか
という事がより分かりやすくなるのかもしれません。

そんなこんなで
僕も今更筋膜や他の組織のアプローチを試みています。

Keep Spine
Keep Smiling
まつもと上部頸椎カイロプラクティック
金沢市泉が丘1-14-12
予約優先制 各種クレジットカード対応

web予約はこちら
まつもと接骨院:柔道整復

日常生活におけるケガの痛み、交通事故によるむち打ちなどは柔道整復師として対応します。
※交通事故の場合、費用は自賠責保険、任意損害保険により保障されます。

コメント

このブログの人気の投稿

首の骨を確実に折る方法(閲覧注意)

カイロは医業類似行為でなくても、、、いいよね。

乳幼児期と上部頸椎