パターンからの脱出

カイロプラクティックにせよ
他の療法にせよ

その理論の理想形というゴールがあります。

骨盤の歪みは無い方が良いとか
重心は真ん中にあった方が良いとか
足のアーチはあったほうが良いとか
体は左右対称な方が良いとか

例を挙げればきりがありませんが

時に不自然にその理想形に押し込められてしまうこともあります。

理論的にはそうした方が良いとの理由で
施術者の理論や、決められたガイドラインに無理に押し込めようとすると
体の機能にはより制限がかかり、再び不調が現れます。

カイロプラクティックには
サブラクセーションパターンという
身体の不調和パターンがあると考えています。

そのパターンからの脱出が目的であり
パターンからの解放によって
体の自由度、適応能力を広げてもらおうと考えています。

その結果、理想形から外れることがあるかもしれませんが
それで体の機能がベストな状態で働くのであれば
僕は良いのではないかと思っています。

僕は子供の姿勢や猫背の指導もしますが
こうしなければならないという意味ではなく
こんな体の使い方もあるよー
と新しい世界を広げる意味でやっています。

クライアントさんは症状を治してほしいという要望がほとんどですが、
カイロプラクティックで新しい世界、新しいステージに行ける
きっかけ作りを提供できればと
心から思います。
Keep Spine
Keep Smiling
まつもと上部頸椎カイロプラクティック
金沢市泉が丘1-14-12
予約優先制 各種クレジットカード対応

web予約はこちら
まつもと接骨院:柔道整復

日常生活におけるケガの痛み、交通事故によるむち打ちなどは柔道整復師として対応します。
※交通事故の場合、費用は自賠責保険、任意損害保険により保障されます。

コメント

このブログの人気の投稿

首の骨を確実に折る方法(閲覧注意)

カイロは医業類似行為でなくても、、、いいよね。

乳幼児期と上部頸椎