わかりやすい!

先日、調べ物をしていたら
面白い動画を見つけました。

韓国で臨床をされている先生ですが
(経歴を見るとMedical DoctorやDentist ではなくKorean Mdedicine Doctorとあります)

顎と上部頸椎サブラクセーションの関係をアニメーションで分かりやすく説明してあるので紹介します。
ただ、下顎スゥイング理論から考えると、細かいところが違う様ですが、、、。

下顎や咬合の問題は頭蓋骨や頸椎の動きを制限し、脊柱全体の歪みを助長します。
さらに脳脊髄液、血液や神経の流れも妨害し全身の機能を障害します。
上部頸椎のサブラクセーションも下顎の動きに制限を起こします。
またそれが悪循環を起こし、体全体に影響します。

当院では上部頸椎(首)を中心に皆さんのバランスを取り戻すお手伝いをしていますが
下顎の研究も進めています。
3/24土曜日
おやこ姿勢セミナー
場所:しいのき迎賓館
10:00開場
参加資格:小学生以上のお子さんと、その保護者さま(託児はございません。乳幼児のお子様もご一緒の場合はご連絡ください^^)
参加費:1組¥1,000
参加申し込み:076-272-8655迄


Keep Spine
Keep Smiling
まつもと上部頸椎カイロプラクティック
金沢市泉が丘1-14-12
予約優先制 各種クレジットカード対応

web予約はこちら
まつもと接骨院:柔道整復

日常生活におけるケガの痛み、交通事故によるむち打ちなどは柔道整復師として対応します。
※交通事故の場合、費用は自賠責保険、任意損害保険により保障されます。

コメント

このブログの人気の投稿

首の骨を確実に折る方法(閲覧注意)

カイロは医業類似行為でなくても、、、いいよね。

乳幼児期と上部頸椎