カイロプラクティックオフィスはお寺?

カイロプラクティックはもともと治療ではありませんでした。
(今はだいぶ変わりましたが)

筋肉をほぐしたり、電気をかけたり
薬を投与したり関節の動きを良くしたり
鍼を打ったりテープを貼ったり

それら治療行為とは別の

体が本来持っている力が
妨害なく機能するようにするのが目的でした。

その力は当時、神経系を通して働いていると考えられていました。

神経は主に背骨を通っているので
神経の通りを妨害している背骨の僅かな不整列を整えてあげれば

あとは体が自然の法則に従い
治るべきところは治るし
細胞組織の限界があるところは治らない。(だから医療は必要なのですが)

神経の通りが良くなったら
毎日ちゃんと食べて、動いて、寝て、笑って悩んで、
そうして人間らしい生き方をしてくださいねと。

自然の流れに任せるだけなので
もともと意図的に「この人の病気を治そう」という概念は無かったのです。

ちょっと仏教的ですね。
大日如来様、阿弥陀様に全てお任せする。
そして日々の努力は怠らず、ただ生かされている事に感謝し、喜びと笑顔で
死ぬまで生かされる。
辛い時、苦しい時も勿論あるけれど
仏様はあなたをちゃんと見守っている。
みたいなね。

だから本当はカイロプラクティックを受けるのは
病気だからだとか、どこかが痛いからとかではなく
(個人の自由なんですが)

自分を生かす力が、背骨のどこかで邪魔されていないだろうか?
今、この肉体は精一杯機能しているのだろうか?
自然の法則に沿った生き方が出来ているだろうか?
僕はこの肉体を目一杯使わせていただくぞー!
っていう感じていらっしゃると
体も喜んでくれるんじゃないかなーと思います。

お寺や神社に
「ちょっと、神様、宝くじ当ててま!」
「なんか好い事起こしてや!」
って思って行かないですよね?

ま、個人の自由なんですが^^


コアなカイロプラクティックって、ちょっと密教みたいなところがあって
小乗仏教的な、なんかこう哲学重視というか。(ちなみに梵字のアという字は、右に90度倒すと、第一頸椎と、第二頸椎の右側面像に良く似てます)
それはそれで本当に奥深くて面白いのですが、さすがに大衆には受け入れられない。
でもカイロの素晴らしさはみんなにお伝えしたほうがいい!
大衆を救済するのはもっと大きな愛だ!全てを受け入れる心だ〜!
という事でその後、親鸞上人みたいな人がカイロ界にも出てきて
もう、誰にでも、修行しなくても、南無阿弥陀さえ唱えば仏様はあなたの心を救済してくれるんだよ〜。誰でもカイロプラクティックできるし、皆んなが喜んでくれるなら何やってもいいよ〜。
という便利な世の中になりました。
(どっちが良い悪いではなく、僕の浅はかな知識と勝手な解釈なのでご容赦ください。拡散、混沌そして収束は自然の法則なのです。)

話は逸れましたが、
まあ世の中の常というか、なんというか。

僕も現在は様々な方便を使い、本当のカイロプラクティックを知らない人に
できるだけ簡単に、分かりやすくお伝えしようと
取っつきやすいメニューを作ったり、カイロと関係ない事をしたり
こうしてブログやなんやらしている訳なんですが

なかなか難しいです^^

それでも諦めずにやっていきますので
どうか皆様宜しくお願いします。
ノー・アジャストって言われても、残念がらないでくださいね。
南無〜。



3/24土曜日
おやこ姿勢セミナー
場所:しいのき迎賓館
10:00開場
参加資格:小学生以上のお子さんと、その保護者さま(託児はございません。乳幼児のお子様もご一緒の場合はご連絡ください^^)
参加費:1組¥1,000
参加申し込み:076-272-8655迄


Keep Spine
Keep Smiling
まつもと上部頸椎カイロプラクティック
金沢市泉が丘1-14-12
予約優先制 各種クレジットカード対応

web予約はこちら
まつもと接骨院:柔道整復

日常生活におけるケガの痛み、交通事故によるむち打ちなどは柔道整復師として対応します。
※交通事故の場合、費用は自賠責保険、任意損害保険により保障されます。

コメント

このブログの人気の投稿

首の骨を確実に折る方法(閲覧注意)

カイロは医業類似行為でなくても、、、いいよね。

乳幼児期と上部頸椎