頸椎の動きを再教育すれば痛みはなくなる。

「最近、首が痛くて上を向けなくなってきました」
そうおっしゃる方が結構増えてきたように思えます。

男女問わずいらっしゃいますが、若干男性の方が多い気がします。

首が歪んでいるからでしょうか?
ヘルニアがあるからでしょうか?
筋膜が滑らないせいでしょうか?
ストレートネックだからでしょうか?

理由は幾つかあると思いますが
ほとんどの場合は

「頸椎が上手に動かせていない。」
事にあります。

ブログでは詳しく述べる事が出来ませんが
パソコンやスマホなどで下を向く機会が多くなり
上を向く動きを忘れてしまっている事に
伸展時(上を向く)の痛みが起因しています。

伸展時に痛いという人は
下を向きながら上を向いていると表現しても良いかもしれません。
また胸の動きも関係しています。

動きを再教育してあげれば、楽に上を向けるようになります。

MRIやX-p、CTなどで異常がないけど痛みがある方は
大抵当てはまります。

何年も痛かった人が、たった5分で改善されるケースもあります。
お気軽にご相談ください。

3/24土曜日
おやこ姿勢セミナー
場所:しいのき迎賓館
10:00開場
参加資格:小学生以上のお子さんと、その保護者さま(託児はございません。乳幼児のお子様もご一緒の場合はご連絡ください^^)
参加費:1組¥1,000
参加申し込み:076-272-8655迄


Keep Spine
Keep Smiling
まつもと上部頸椎カイロプラクティック
金沢市泉が丘1-14-12
予約優先制 各種クレジットカード対応

web予約はこちら
まつもと接骨院:柔道整復

日常生活におけるケガの痛み、交通事故によるむち打ちなどは柔道整復師として対応します。
※交通事故の場合、費用は自賠責保険、任意損害保険により保障されます。

コメント

このブログの人気の投稿

首の骨を確実に折る方法(閲覧注意)

カイロは医業類似行為でなくても、、、いいよね。

乳幼児期と上部頸椎