肩こりに湿布を貼ってもいいですか?

「肩こりって湿布貼ってもいいですか?」
そんな質問もよくいただきます。

皆さんがおっしゃる湿布とは消炎鎮痛剤の入ったもので
フェイたすとか、モーラステープとかそういったものを指していることが多いです。

肩こりに湿布は効くのか?という問いには
本来どんな時に湿布を使うのかを
クライアントさんに説明することから始めます

捻った
ぶつけた
挟んだ
などの外傷があって

触ると腫れている
熱感がある
とっても痛くて動かせない
などの症状がある場合、

これらは急性の炎症が起こっているはずですから
消炎鎮痛剤で痛みを抑え、圧迫固定をしばらくする必要があります。
消炎鎮痛剤は血流を抑え、痛みや炎症をひかせる効果があります。
こんな時は湿布を使います。

それ以外の
肩こり、腰痛などには湿布は逆効果かもしれません。

慢性的、何年も何ヶ月も続くような肩こりなどは基本的に
首回り、肩周り血流が悪く、筋肉の柔軟性や筋力が衰えている事が殆どです。
そこに血流を抑える効果のある湿布は逆効果です。
「こり」という感覚は消炎鎮痛剤でごまかせるかもしれませんが
そのままではどんどん肩こりが慢性化し
5枚ばり、7枚ばり、ええいオマケだ10枚ばり!
みたいな事になりかねません。


ですから、肩こりに湿布をはってもいいかどうかは
自分はいつから肩こりになったんだろうか?と考えてみてください。
そういえばいつの間にか長年患っているな〜と思ったら
湿布は意味がないと思います。

運動、休息、日頃の姿勢をまず変えていきましょうね。

何をしても改善されないという人は
上部頸椎に原因があるかもしれないので、検査しにいらしてくださいね^^

























Keep Spine
Keep Smiling
まつもと上部頸椎カイロプラクティック
金沢市泉が丘1-14-12
予約優先制 各種クレジットカード対応

web予約はこちら
まつもと接骨院:柔道整復

日常生活におけるケガの痛み、交通事故によるむち打ちなどは柔道整復師として対応します。
※交通事故の場合、費用は自賠責保険、任意損害保険により保障されます。

コメント

このブログの人気の投稿

首の骨を確実に折る方法(閲覧注意)

カイロは医業類似行為でなくても、、、いいよね。

乳幼児期と上部頸椎