子供の口がぽかんと空いてしまうのはなぜですか?

「子供の口がぽかんと空いてしまうのはなぜですか?」
こんな質問をいただきました。

気のせいでしょうか?最近口を閉じられない子供たちが多くなっているような気がします。
赤ちゃんの時におっぱいをする回数が少なく吸う力が弱い事も一因の様です。
吸い付いたらなかなか離れない、吸引力が衰えないダイソンの様な赤ちゃんもいる様ですが、、、。

僕の立場でお答えすると

首が前に出てしまう姿勢、態勢が一因だと考えています。


首には後ろだけでなく、前の喉の方にも筋肉が沢山あります。
顎の下から喉の中央にある「舌骨」に伸びる筋肉、
舌骨から胸骨や肩甲骨に伸びている筋肉などが

首が前に出る事で引き伸ばされ
顎を下に引っ張ります。

そこにもともと口の周りの筋肉や
噛むための筋力が弱かったりすると

どうしても口がぽかんと空いてしまうのです。

















ですから無意識に口がぽかんと空いてしまう子供には
首をあまり前に出さないようにする事、
口や顎の筋肉を鍛えるように、笑顔や噛む回数を増やす事が
簡単な方法かと思います。

どうしても首が前に出てしまう子は
座り方にクセがついてしまっているので、背骨全体で改善していきます。

Keep Spine
Keep Smiling
まつもと上部頸椎カイロプラクティック
金沢市泉が丘1-14-12
予約優先制 各種クレジットカード対応

web予約はこちら
まつもと接骨院:柔道整復

日常生活におけるケガの痛み、交通事故によるむち打ちなどは柔道整復師として対応します。
※交通事故の場合、費用は自賠責保険、任意損害保険により保障されます。

コメント

このブログの人気の投稿

首の骨を確実に折る方法(閲覧注意)

カイロは医業類似行為でなくても、、、いいよね。

乳幼児期と上部頸椎