ヒールを履いてもいいんです。

「どこへ行ってもヒール履くなって言われるんですよね。
でも履いてもいいよって言う人初めて見た!」

クライアントさんは結構高いヒールが大好きで(最低でも8cmだそうです)
腰痛はあるのですが、ヒールを履いている時の方が楽なんだそうです。

それもそのはず。

この方は裸足になって足底をフラットにすると首が前に出て骨盤が後傾して後ろ重心です。

ですがそれだけ高いヒールを履くと骨盤が前傾されます。
すると腰椎のカーブが自然に出来て腰への負担が軽減するのです。

人体の適応力が働いて、ヒールに特化した身体になっているのです。

「適当にヒール脱がないと腰治らないよって言っちゃうと、もっと腰を痛めるでしょう。
ヒールは履いててください。でも裸足になってもバランスが取れる様な身体の使い方が出来るともっと良いと思いませんか?」

ヒールに特化しすぎた身体だと、ヒールを脱いだら調子が悪くなるので
ヒールを脱いでも適応力が働く様にしておいた方が、身体は自由が利きます。

大切なのは、クライアントさんがどうしたいか。
ヒールだけ履いていたいのか
ヒールを止めたいのか
どっちでもイケるようにしたいのか

この方は両方どっちもイケるように
身体の偏った不調和パターンを、上部頸椎カイロプラクティックで取り除くことを選ばれました。

ヒール扱い(悪者扱い)するのは止めましょう。なんちゃって。

まつもと上部頸椎:カイロプラクティック
首の先生が、あなたの可能性を広げます。
首の施術で…
筋肉、関節、神経の動きや働きが良くなります。
その 結果、あなたが日常的に陥っている身体的パターン(体の傾き歪み、筋肉の使い方や力の入り方、重心の位置)から解放する事ができます。
もし、あなたがご自身の健康面、肉体面、精神面に於いて現状にフラストレーションを感じていたら、カイロプラクティックはその壁を打ち破る手助けをする事ができます。
固定化された身体的パターン(サブラクセイション・パターン)から解放された体は自由になり、パターンが原因で起きている不調は自然に改善されるでしょう。
サブラクセイション・パターンから解放され、新しい希望、可能性を見出した瞬間の皆さんの生き生きとした笑顔が、私の何よりの喜びです。


健康は、くびから。 
まつもと上部頸椎
金沢市泉が丘1-14-12
予約優先制 ご相談・カウンセリングは無料です。

まつもと接骨院:柔道整復
交通事故によるむち打ちなどのケガは柔道整復師として対応します。
※交通事故の場合費用は自賠責保険、任意損害保険により保障されます。
また保険会社との対応を円滑にしてくださる弁護士の紹介も無料で承っています。

tel:076-272-8655

コメント

このブログの人気の投稿

首の骨を確実に折る方法(閲覧注意)

カイロは医業類似行為でなくても、、、いいよね。

乳幼児期と上部頸椎