重心バランスの検査


今回はまつもと上部頸椎で行っている
カイロプラクティックの検査を紹介します。

カイロプラクティックは背骨のアライメント異常(椎骨という骨同士の位置関係が本来の位置とは少しずれていたり、動きに制限が起きていること)が背骨の中を流れている神経の電気的な流れを乱していないかを見つけるのが目的です。

とくに第一頸椎、第二頸椎は上部頸椎とよばれ
バランス機能の要になっています。

そこで、身体の傾きや動揺を数値化することで
クライアントさん一人一人の特徴を掴み
さらに神経機能に問題が起きていないかの判断をしています。

重心や姿勢は意識でコントロール出来てしまうのでなかなか難しいですが
頭の位置を変えた時の微妙なバランスの崩れは意識ではなかなか制御できません。
頭頚部の位置と傾きによる動揺は
神経反射の低下を意味しています。
アスリートではパフォーマンスに関わることです。
一般の人でもちょっとしたことでつまづきやすかったり、よろめいたりすることもあるので、怪我をしやすかったりします。
小脳疾患や内耳疾患でも現れることがありますが
病院の検査でそれらに異常がないことを確かめてもらっています。

人体の仕組みを活かし
人の手によるナチュラルな方法で
必要な時、必要な量、正しい場所に、
最小限のアジャストメントで最大限に身体の機能を引き出す。
そしてクライアントさんとの心のつながりを大切に。
最後に笑顔になっていただくのがミッションです。


まつもと上部頸椎:カイロプラクティック
首の歪みを調整し、体のバランス、自律神経機能を改善させています。
金沢市泉が丘1-14-12
予約優先制 ご相談・カウンセリングは無料です。

まつもと接骨院:柔道整復
交通事故によるむち打ちなどのケガは柔道整復師として対応します。
※交通事故の場合費用は自賠責保険、任意損害保険により保障されます。
また保険会社との対応を円滑にしてくださる弁護士の紹介も無料で承っています。
tel:076-272-8655

コメント

このブログの人気の投稿

首の骨を確実に折る方法(閲覧注意)

目の不調も首から

サブラクセーションの時に何が起こっているのか?