ホームページ更新しました。カイロプラクティックの芸術

ホームページを更新しました。
少しづつ足していきます。
https://www.matsumoto-atlas.com/chiropractic

カイロプラクティックの芸術
 芸術とは、絵画や音楽などのように作り手が表現した作品です。そして作品を作る技術やプロセスも芸術です。

芸術家は創作に取り掛かる時には利益や批評など余計なことは考えず、インスピレーションや神の声と比喩されるような自分を超えた何かに突き動かされて作品を仕上げています。

カイロプラクティックにおいても、クライアントの椎骨に触れてイネイト・インテリジェンスを呼び起こす一連の流れがまさに芸術と言えます。カイロプラクターがクライアントにスラストを加える時は平和な気持ちで自然や宇宙のリズムと調和し、精神を研ぎ澄まさねばなりません。
相手の病気や症状をコントロールしようとか、無理やり椎骨を押し込もうとか余計な事を考えてはなりません。

 カイロプラクター1人だけでも芸術は表現されません。クライアントの体が在ってこその芸術です。クライアントに内在するイネイト・インテリジェンスがカイロプラクターのスラストと呼応した時に初めて、そのクライアント自身が生命を表現し始めます。それが心臓の拍動であったり、体温の上昇であったり、自然治癒力であったり、姿勢や筋力の変化だったりするわけです。またある人は開放感に満ちた気持ちになったり、新しいアイデアが閃くきっかけにもなったりします。 

カイロプラクティックにおいて芸術とは、クライアントの生命の表現なのです。ひとりよがりのテクニックや理論の押し付けではなく、クライアントの人生自体が一つの芸術作品になるように、お手伝いをするのがカイロプラクターの創作活動です。

その為には日々の練習や伝える工夫、自分自身の心のあり方など常に努力を重ねなければなりません。

もし、あなたが本当のカイロプラクティックに触れたいと思われたら、そのカイロプラクターが哲学を理解し、科学を通して、喜びに満ちた創作活動をしているかどうか可能であれば確かめてみてください。現代社会ならウェブサイトやブログ等で垣間見れるかもしれません。


コメント

このブログの人気の投稿

首の骨を確実に折る方法(閲覧注意)

目の不調も首から

サブラクセーションの時に何が起こっているのか?