口腔と、首と、生きる力。

今日は定例、9月の北海道大会のためのミーティングを
大森先生のオフィスで行いました。

その時に面白いものを見つけました。

子供の生きる力をサポートするのが目的なんだそうです。

生きる力

それは爬虫類の脳と言われる脳幹に宿り、
その力を最大限に活かすには、重力に抵抗し、まっすぐ立つ力を養わなければなりません。

人間は、最初から立てるわけではありません。
立つためには、首がすわらなければいけません。
首がすわるということは、頸椎が筋肉によってしっかり安定することを意味します。

それには「口」
赤ちゃんが最初に使う筋肉は、顔の筋肉、呼吸する筋肉、母乳を吸う筋肉です。
これらがしっかり使えるから、首の筋肉も鍛えられるのだそうです。

乳児、幼児期に、これらの筋肉がしっかり支えていないと
「重力」という自然の力に抵抗し、調和できません。

生きる力を養うことは、生きる意欲にもつながります。
歯を食いしばり、困難を乗り越える力を養うことにつながります。

口腔と、首と、生きる力、

子供の頃からしっかり養っていこうと思いました。
まずはウチのムスメからですな。。。

Keep Spine
Keep Smiling
まつもと上部頸椎カイロプラクティック
金沢市泉が丘1-14-12
予約優先制 各種クレジットカード対応

web予約はこちら
まつもと接骨院:柔道整復

日常生活におけるケガの痛み、交通事故によるむち打ちなどは柔道整復師として対応します。
※交通事故の場合、費用は自賠責保険、任意損害保険により保障されます。


"まつもと上部頸椎カイロ"のLINE@はじめました!‬
‪お友達追加で¥500割引クーポンゲットできます!
下記のリンクから友だち追加してみてください。‬
https://line.me/R/ti/p/%40hup4835t‬

コメント

このブログの人気の投稿

首の骨を確実に折る方法(閲覧注意)

カイロは医業類似行為でなくても、、、いいよね。

乳幼児期と上部頸椎