バランスよく立つ

肩こりでも
関節痛でも
どんな病気でも

いきなり症状が出るわけではありません(外傷はまた別の話ですが、)

症状が現れる前に、なにかしらの兆候が見られることは
結構ないでしょうか?

しかし、体の異常は少しづつ起こってくるので
意識にのぼらない事もしばしばです。

体がいつの間にか傾いている

なんてとも、結構あるんじゃないでしょうか?

体が傾く時には、首、上部頸椎の関節も傾いたりねじれたりしています。
首と背骨は繋がっているので、上が歪めば下も歪みます。

僕は仕事柄、傾いている人ばかり見ています。
ご本人は気づいていないのですが、、




ご夫婦でいらっしゃるクライアントさんですが
仕事柄、偏った動きが多く
体がその動作に適応し、傾いてしまう様です。

すると手に痺れが出たり、肩こりがひどくなったり
腰が痛くなったりするので

こうして定期的にカイロプラクティックのメンテナンスにいらっしゃいます。

皆さんは、カラダ傾いていませんか?
その傾き、上部頸椎かもしれませんよ?


Keep Spine
Keep Smiling
まつもと上部頸椎カイロプラクティック
金沢市泉が丘1-14-12
予約優先制 各種クレジットカード対応

web予約はこちら
まつもと接骨院:柔道整復

日常生活におけるケガの痛み、交通事故によるむち打ちなどは柔道整復師として対応します。
※交通事故の場合、費用は自賠責保険、任意損害保険により保障されます。

コメント

このブログの人気の投稿

首の骨を確実に折る方法(閲覧注意)

カイロは医業類似行為でなくても、、、いいよね。

乳幼児期と上部頸椎