カラダは楽器と同じでチューニングが必要

首の先生があなたの可能性を広げます。
まつもと上部頸椎カイロプラクティックです。

皆さんは楽器持っていますか?
お仕事で楽器を弾かれる方はもちろん
趣味で何か音楽をされている方でも

チューニングってやってますよね。

カラダにもチューニングがあるんです。
え?ですよね。

カラダの場合チューナーは脊柱サーモグラフィです。
主に第一頸椎か第二頸椎で合わせます。

















カラダのチューニングが狂っている時は
背骨の左右の温度が乱れます。
赤いラインはチューニングが狂っている時です。波形が乱れます。
黄色いラインはチューニングが合っている時です。まっすぐに近いラインが出ます。

チューニングが狂っていても音は一応出る様に、
カラダも一応自然治癒力は働いているので、生きてはいけます。

でも演奏でチューニングが狂っているとなんか気持ち悪いですよね。
バシッと決まりません。周りのプレイヤーにも迷惑です。途中で止めたくなります。

それがカラダだと、なんか気持ち悪いんです。思う様に動かなかったり、力が出し切れない。イライラしてみたり、寝違いや腰痛を起こしやすくなってみたり、面白くありません。

本来のカイロプラクティックはカラダのチューニングを合わせる様なものです。
受けなくたって、生きてはいけますし、痛みや病気もいつかは自然に治るでしょう。

でも一度チューニングを合わせてもらうと、狂っていれば狂っているほど自分のカラダってこんないい音出るんだ、こんなに調子が良くなるんだと感じていただくことが出来ます。全身の神経が調和するんです。

楽器が壊れたり、折れたり、弦が切れたら、部品を直さなければいけません。
そういう時は楽器屋さんで部品を交換する必要があります。病院に行って処置をしてもらうのと同じです。

でも普段の手入れは運動だったり、睡眠だったり、食事だったり精神だったりするわけです。

楽器、人によってチューニングの合わせ方は微妙に違いますが
首は背骨と神経のチューニングを合わせることの出来る大切な場所です。

カラダのチューニングを合わせて、お手入れして、自分の好きな曲やオリジナル曲(人生とか仕事とかやりたい事)をバシッと決めてください。

まつもと上部頸椎:カイロプラクティック
首を中心に起こる姿勢、運動神経、自律神経の不調和パターンを科学的に分析し
上部頸椎への手技で取り除きます。
身体は自由を取り戻し、姿勢や重心が変わります。
筋肉や神経の働きも改善されます。
すると行動も変わり、視野が広がります。
思考も変わり、笑顔が増えます。
スキルや学習の成長は加速し、可能性が広がります。
人生が変わります。


健康は、くびから。 
まつもと上部頸椎
金沢市泉が丘1-14-12
予約優先制 ご相談・カウンセリングは無料です。

まつもと接骨院:柔道整復
交通事故によるむち打ちなどのケガは柔道整復師として対応します。
※交通事故の場合費用は自賠責保険、任意損害保険により保障されます。
また保険会社との対応を円滑にしてくださる弁護士の紹介も無料で承っています。
tel:076-272-8655

コメント

このブログの人気の投稿

首の骨を確実に折る方法(閲覧注意)

目の不調も首から

サブラクセーションの時に何が起こっているのか?