患者が減れば減るほど経営が良くなるシステム

病院や接骨院に勤めていた時に
疑問に思った事の一つは

「促し」という手法です。

要するに頻回に来院してもらうための声かけの事ですが

人数や回数をこなさないと売り上げが上がらないので
促しの必要のない人にもなんとか理由をつけてきてもらう様にする事もありました。

これは病院や施術所のシステムが
人数×回数×単価(診療報酬)=売り上げなので
どうしても一つ一つの要素を上げていかないと経営できないからです。

分かる。
非常に分かるんですが

そうすると経営難、または売上げを上げたいと
無茶な集患や(あなたはなんとか病ではないですか?とか)
無理な促し(無理やり回数券を買わすとか)
不必要な検査・施術・処置(とりあえず〜しときましょうとか)
が必然的に増えます。

病院や施術所が過密な地域はなおさらです。

なので

患者さんが(クライアントさんが)減れば減るほど
経営が良くなるシステムってなんでしょうと考えた時に(僕のカイロプラクティックの場合です)

やっぱり
少ない人数でも一人一人時間をかけてカウンセリングする事と
最小限の施術と
相手の身になって、価値観を尊重する事
そして信頼関係を築く事
なのかなと思います。

長崎で病院をしている叔父は
「タカシくん、ダラダラ通わせたらダメよ!一発で治すけんね、だから患者さんが沢山来よるんよ!」
って言っていました。
(一発で治すというのは一発で症状を消すという医師ならではの言葉ですが)

僕でいうと一発でサブラクセイションを取り除き
それをホールドし続ける事の出来る様な方向づけを
クライアントさんとコミュニケーションで出来ればと思っています。

そしてそれが、クライアントさん自身の価値を高め、心身とも豊かにして差し上げる事に繋がっていくのではないかなと。

他にも何か良いシステムってないですかね。
減れば減るほど良くなるシステム。
うーん。



Keep Spine
Keep Confidence.
元気な背骨で自分に自信を。
金沢市唯一 国家資格保持者の上部頸椎カイロプラクティック
まつもと上部頸椎カイロプラクティック
金沢市泉が丘1-14-12
予約優先制 各種クレジットカード対応

web予約はこちら
まつもと接骨院:柔道整復
交通事故によるむち打ちなどのケガは柔道整復師として対応します。
※交通事故の場合費用は自賠責保険、任意損害保険により保障されます。
また保険会社との対応を円滑にしてくださる弁護士の紹介も無料で承っています。


コメント

このブログの人気の投稿

首の骨を確実に折る方法(閲覧注意)

目の不調も首から

サブラクセーションの時に何が起こっているのか?