カイロプラクティックは何をしたいのか

現在カイロプラクティックは筋骨格系の疾患の専門職とされています。
以下wikipedia より引用

Chiropractic is a form of alternative medicine mostly concerned with the diagnosis and treatment of mechanical disorders of the musculoskeletal system, especially the spine.[1][2] Proponents claim that such disorders affect general health via the nervous system.[2] These claims are not backed by any evidence. The main chiropractic treatment technique involves manual therapy, especially spinal manipulation therapy (SMT), manipulations of other joints and soft tissues.[3] Its foundation is at odds with mainstream medicine, and chiropractic is sustained by pseudoscientific ideas such as subluxation and "innate intelligence" that are not based on sound science
そしてカイロプラクティックの創始者が提唱したサブラクセイションとカイロプラクティックの哲学の柱であるイネイト・インテリジェンスも科学的でないと否定されています。

じゃあ、カイロプラクティックってもう言わなくても良いのではないかと思います。無くしてしまいましょう。

現在のカイロプラクティックは目的が「筋肉や関節の治療」です。
それは日本の柔道整復師、理学療法士等と同じです。
カイロプラクティックは筋肉や関節の治療をする際のテクニックの総称のようになってしましました。

ですから目的が筋肉や関節の治療ならば、方法は電気をかけようが、マッサージしようが、関節を鳴らそうが、鍼をしようがなんでも良いのです。
大いに賛成です。

でも私はカイロプラクティックが好きです。
だから
カイロプラクティックに哲学と独自性がなければそれは存在しなくても良いと思います。
違いがなければ他と同じにしてしまった方が良いです。

”カイロプラクティックはその独自性と理論を科学的に証明ができないので消えました”
”今まで通り、筋肉や関節の治療は整形外科医、そしてオステオパスに任せましょう”
で本当は良いのです。
カイロプラクティックらしくないのなら、いっそカイロプラクティックという言葉を使って欲しくないのです。わざわざ使う意味もメリットもないでしょう。
しかしカイロプラクティックを教えている教育機関は”医学的に人体にどう影響するか”を学問として教えなければいけません。すると医学的に証明できないカイロプラクティックを教える事は法律ではできなくなり学校は経営できません。私が2008年に、シャーマン大学の学長から「タカシにはシャーマン大学で学んで欲しい。でも今のシャーマン大学ではカイロプラクティック以外の事を教えている。強く勧められない。」と言われたこともありました。
学校だけではありません。実際にカイロプラクティックオフィスを経営しているDCも治療をした方が社会のニーズに応えられるので経営しやすいです。私も金沢でサブラクセイションだけを追求したカイロプラクティックを続けようと頑張りましたが経営が厳しく、カイロプラクティックを続けるためにも多様な要望に応えれるようにしました。
カイロプラクティックの団体も力をつけるには医学的な効果を示した研究や論文を数多く出さねばなりません。それにはカイロプラクティックのテクニックを筋肉や骨格の治療に使う方が分かりやすく、即効性があり、データとして集めやすいのでしょう。既得権益を守るためにカイロプラクティックという名称を使わざるを得ない事情も分かります。
でもそれはカイロプラクティックではなくマニュピレーションです。
アメリカ、イングランド、オーストラリア、日本のカイロプラクティックの学校はマニュピレーションの研究結果を基にマニュピレーションの方法を教えているのです。
でも、何度も言いますが、それは医学、理学療法、マッサージ、オステオパシーと同じです。だからわざわざカイロプラクティックという言葉は使わなくて良いのです。
カイロプラクティック大学は全てマニュピレーション大学に名前を変えた方が医療業界はすっきりするでしょう。その方が、マニュピレーションの価値が上がります。


カイロプラクティックが存在したければその独自性を取り戻さなければいけません。
カイロプラクティックの目的から「疾病の治療」を取り除かなければいけません。
サブラクセイションとは何かを本当に統一し、誰が見てもわかるものにしなければいけません。
イネイト・インテリジェンスの否定は自然治癒力の否定と同じです。これは科学的でないと言われても、科学が追いついていないだけなので気にしなくても良いでしょう。
現実に人はまだ生命活動を人工的に作り出せないですから。

カイロプラクティックは他を否定してはなりません。
他の存在があるからこそ、カイロプラクティックの独自性を際立たせることができるから。
カイロプラクティックと他の療法を併用しても構いません。
医師や歯科医師がカイロプラクティックを行っても良いし、鍼灸師がカイロプラクティックを行っても良いです。
その際はカイロプラクティックの目的と治療の目的の違いをはっきりさせた方が良いでしょう。
「首痛の症状があるあなたにはサブラクセイションがありますが、首の痛みの主な原因はサブラクセイションではありません。筋緊張をリリースし症状を和らげましょう。ただサブラクセイションがあると、背骨の可動域に制限が起こりやすくなり、脊髄にテンションがかかりやすくなります。すると人によってはカラダの動きが重く感じたり、疲れやすく感じたりするかもしれません。微妙な感覚が鈍くなり、カラダに無理をかけても気付かなくなってしまうかもしれません。首の痛みとは直接関係ありませんが、もし、身体機能を存分に活かし、あなた職業、趣味、芸術、スポーツなどを100%近く表現したいと願うなら、是非サブラクセイションをカイロプラクティックで取り除いていくのをお勧めします。」
と、こんな感じで良いかもしれません。

カイロプラクティックのマーケットは
病気で悩んでいる人たちではなく
よりカラダに気を遣う人たちです。

運動をし、自然な食品を選び、自己啓発をし、スキルをアップさせたい人たちがマーケットです。

病気や症状で悩んでいる人にカイロプラクティックをするとされた人が病気が治らないとがっかりするでしょう。
病気や症状で悩んでいる人たちには治療をするべきです。肉体的精神的な治療をして差し上げましょう。



カイロプラクティックは何をしたいのか
カイロプラクターはなぜカイロプラクターなのか
カイロプラクティックに存在意義はあるのか
カイロプラクティックをどう証明するのか

D.D.Palmer B.J.Palmerが作ったカイロプラクティックの地から遠い
日本の片田舎での独り言でした。


Keep Spine
Keep Confidence.
元気な背骨で自分に自信を。
金沢市唯一 国家資格保持者の上部頸椎カイロプラクティック
まつもと上部頸椎カイロプラクティック
金沢市泉が丘1-14-12
予約優先制 各種クレジットカード対応

web予約はこちら
まつもと接骨院:柔道整復
交通事故によるむち打ちなどのケガは柔道整復師として対応します。
※交通事故の場合費用は自賠責保険、任意損害保険により保障されます。
また保険会社との対応を円滑にしてくださる弁護士の紹介も無料で承っています。


コメント

このブログの人気の投稿

首の骨を確実に折る方法(閲覧注意)

カイロは医業類似行為でなくても、、、いいよね。

乳幼児期と上部頸椎