ロックの日

6/9はロックの日だそうですが
それは日本語発音だけの事。

でもロック好きにはなぜかテンションが小上がりする日です。

お世話になっているロック好きのパン屋さんは
フェイスブックでマニアックなGalactic Cowboysをシェアしていました。

さてロックといえばカントリーは欠かせません。
ロックのルーツはカントリーなのです。

カントリーもブルーズの影響をかなり受け
カントリーの単純なメジャー3コード進行にマイナーペンタトニックスケールが入ると
ぐっとロック色が濃くなります。
カントリーシンガーでもブルーズのシャッフルを取り入れ曲を書いている人も沢山います。
まあ、音楽に明確な境界ってないんですけどね。

さて本日はロックの日にちなんで
ロックっぽいカントリーミュージシャンを紹介します。

Albert Leeで
Country boyです。
この人のこの曲のギターはバンジョーの早弾きを再現し
なんだかすごい事になっています。
いつかこの曲を完コピするのが夢です。
若いLeeと
往年のLeeのCountry boyを貼っておきます。
どうぞ悶絶してください。



この頃のギターはmusic manですね。
ネックが細いから弾きやすいギターです。

Keep Spine
Keep Confidence.
元気な背骨で自分に自信を。
金沢市唯一 国家資格保持者の上部頸椎カイロプラクティック
まつもと上部頸椎カイロプラクティック
金沢市泉が丘1-14-12
予約優先制 各種クレジットカード対応

web予約はこちら
まつもと接骨院:柔道整復
交通事故によるむち打ちなどのケガは柔道整復師として対応します。
※交通事故の場合費用は自賠責保険、任意損害保険により保障されます。
また保険会社との対応を円滑にしてくださる弁護士の紹介も無料で承っています。
http://www.ekiten.jp/shop_6356342/

コメント

このブログの人気の投稿

首の骨を確実に折る方法(閲覧注意)

カイロは医業類似行為でなくても、、、いいよね。

乳幼児期と上部頸椎