車のチューニングと人体のチューニング

僕はBMWのM4が好きです。
ヨーロッパにはBMWをチューニングするM社始め、メルセデスのブラバスやAMGなど専門のチューニングメーカーがあります。
それぞれは一つの会社として成り立っています。

別にチューニングしなくても車は走るので
必要かと問われれば、必要じゃないかもしれません。

でもノーマルとはエンジンも車体も内装も全然違うんです。


人の体、健康も同じような事が言えるかもしれません。

人体には生まれながらにして必要な機能は基本的に備わっています。
必要な機能が損なわれていれば、医療でそれを補います。
何もしなくても基本性能は発揮できますが、怠けていると衰えていくのが人間の体の面倒なところであり、楽しいところでもあります。

基本以上の性能を発揮したいときは
より体を鍛えます。
より精神を鍛えます。
より技術を身につけます。
より知識を吸収します。
より経験から学びます。
より食事に気をつけます。
より睡眠にも気を配ります。

カイロプラクティックは基本性能を十分に発揮できるように
そして自らのチューンアップがより効果が出るように
背骨の可動域、配列、神経機能を改善させます。

背骨は車でいうシャーシです。
カイロプラクティックと運動で背骨の剛性が増します。

神経はコンピューターや電気系統です。
カイロプラクティックでは電気系統の働きを改善しエラーが起こらないようにします。

車が事故ったり、メンテナンス不足で故障したり、部品が消耗したりしたら
修理が必要です。
それが医療行為です。

カイロプラクティックは単なる肩こりや頭痛、腰痛の治療ではなく
人体のチューニングなのです。
人体の基本性能を充分に発揮できるようにし
それぞれのチューンアップがより効果的になるようにチューニングする
プロフェッショナルです。

僕はM社のようなカラダのチューニングメーカーを目指しています。


さて今回のThe Country Musicは
Hank William, Sirの"Honky Tonkin"です。
Hankはhonky-tonkサウンドとして有名なカントリーの開拓者です。
honky-tonkとは「調子外れの」という意味が込められています。
昔は道も舗装されていないし、車も列車も馬車もガタガタ揺れるので
楽器を運んでいる最中にチューニングが狂うことはしょっちゅうでした。
チューニングの狂ったまま演奏するのですが
それが安酒場「honky-tonk」での客が馬鹿騒ぎしている中で演奏するのに
きっと味があったんでしょう。
Hank Williamはアルコールやモルヒネに依存し29歳の若さで他界してしまいます。なんかすっごいヤバそうなアウトローなイメージですね。
それでは味のあるhonky-tonkサウンドをどうぞ。




Keep Spine
Keep Confidence.
元気な背骨で自分に自信を。
金沢市唯一 国家資格保持者の上部頸椎カイロプラクティック
まつもと上部頸椎カイロプラクティック
金沢市泉が丘1-14-12
予約優先制 各種クレジットカード対応

web予約はこちら
まつもと接骨院:柔道整復
交通事故によるむち打ちなどのケガは柔道整復師として対応します。
※交通事故の場合費用は自賠責保険、任意損害保険により保障されます。
また保険会社との対応を円滑にしてくださる弁護士の紹介も無料で承っています。
http://www.ekiten.jp/shop_6356342/

コメント

このブログの人気の投稿

首の骨を確実に折る方法(閲覧注意)

カイロは医業類似行為でなくても、、、いいよね。

乳幼児期と上部頸椎