こどもロコモ?

先日、NHKで
「くう ねる あそぶ」と言う番組を見ていました。
今回は
「ちゃんと遊べてる?」と言うテーマで、
こどもの遊ぶ「場」が無くなってきていると。
それに伴い、こどもの体力も低下してきていると。

「体が上手く使えない」「体力がない」「柔軟性がない」など
大人よりも体が硬いこどもが増えてきているそうで、、

番組中では整形外科のドクターが
「それは足の指が使えていないからだ」
とおっしゃっていました。

それは僕も実感があります。

脊柱起立筋を言う、背骨を重力に抗わせて起き上がらせる筋力が弱い
=猫背が癖になっているこどもは

ほとんどの場合、足指が浮いて使えていません。

足指が使えていないので
不安定。
揺れすぎる。
踏ん張りがきかない
体が傾く、
頭が前に倒れる。頭を起こせない。
筋肉が緊張し、硬くなる。

これではいくらカイロプラクティックをしても意味がありません。

外で思い切り
腹が減るまで
カラスが帰るまで遊ばせる。

どんな治療やトレーニングよりも
体を強くしなやかにするには効果的なのですが、、

それが出来ない社会環境。

小学校なんか、この際勉強は1〜2時間にして
あとは外で遊ぶ!
とかにしたらと思ってしまいますね。

(当院では
足圧の測定をして、指がどれだけつ使えていないか、
どれだけ体が傾いているかを知っていただきます。

で、体が自然に使えるように
本当に当たり前の事をして
人が少しでも野生を取り戻せるように(笑)
サポートをしています!)

こんなブログを書いている間に
絵本作家のかこさとしさんの訃報が飛び込んできました。
心からご冥福をお祈りいたします。

福井県越前市には、かこさとしさんの「カラスのパン屋さん」をテーマにしたアスレチックがあります。
これが本当によくできていて、こどもの遊び心と、創造力、体力を引き出すのにとても配慮されている感があります。
曲がりくねる滑り台、登りにくいタワー、足元が不安定な踏み台、階段状の砂場、
山で遊ぶのが一番ですが、おやこで沢山遊んでくれたら良いと思います!

↓足指の使えていない現代人の足の形!

















おやこ姿勢セミナーやります!
今回で7回目です^^
NEW!!→今までの経験(子供は座って話を聞くのが苦痛、、)を活かし、今回は体を動かしながら姿勢や背骨のお話をして行きます!これでもっと子供たちも喜んでくれるはず!

日本経済新聞(2017.12.23)で取り上げられた当院独自の簡単メソッドを伝授!
子供に姿勢を良くしなさい!
と言っても、なかなか親の言う事って聞いてくれませんよね。

でも子供は親の言う事は聞かなくても、やっている事はマネします(汗)
姿勢も同じ。親の姿勢は子供がマネします。それを逆手にとって(笑)おやこで姿勢について学んで、姿勢を良くする体操を一緒にやる事で
お父さんお母さんも、子供たちも姿勢を良くする習慣が身についてきます。

子供の頃の不良姿勢は、10歳前後で体に身につき、それが癖になってしまいます。
また不良姿勢は脳血流の低下を招き、疲れやすさ、集中力の欠如につながったり
歯並びを悪くしたり
運動能力の低下などにも繋がります。

逆に姿勢が良いと、見た目だけではなく、学習能力の向上、運動能力の向上、そして何より明るく元気になります!
さらにそれは子供達の可能性を引き延ばす事にもなります!

子供達の健康と未来のためにも
おやこ姿勢セミナーに是非ご参加下さい!

日時:5/13日曜日
10:30〜11:30 (姿勢写真撮影がございますので10:00頃にはご入場ください^^)
場所:しいのき迎賓館3階 セミナールームA
参加費:1組¥1,000
定員:5組10名(小学生以上のおやこ参加に限る)
持ち物:軽い体操がございますので、動きやすい服装と運動靴などでお越しください。
幼児をお連れの方は、お電話でご連絡ください。託児はございません。
お申し込み:お電話で受け付けております。
電話:076-272-8655 まつもと上部頸椎カイロプラクティック迄



Keep Spine
Keep Smiling
まつもと上部頸椎カイロプラクティック
金沢市泉が丘1-14-12
予約優先制 各種クレジットカード対応

web予約はこちら
まつもと接骨院:柔道整復

日常生活におけるケガの痛み、交通事故によるむち打ちなどは柔道整復師として対応します。
※交通事故の場合、費用は自賠責保険、任意損害保険により保障されます。



コメント

このブログの人気の投稿

首の骨を確実に折る方法(閲覧注意)

カイロは医業類似行為でなくても、、、いいよね。

乳幼児期と上部頸椎