子供は素直

この間、

小さい子供のスパインチェックをしました。

「子供でも歪むんですか?」
と言う質問も良く受けますが

抱っこするときの方向や
頭の形
無理やり早期に座らせたり立たせたりしたり
どこかに思い切りぶつかったりなんやりで

身体に「癖」がついてしまう事があります。
背骨、頸椎の動きならば
いつも左を向いてしまうとか
後ろから見て身体が傾いているとか

小さい頃からそんな事が起きてしまう事もあります。
子供でも上部頸椎の動きの癖が背骨を歪め、
手足の長さ、左右の対称性を崩してしまっている事があります。

背骨には脊髄が入っているので
一生の内に神経機能がいちばん発達する6歳までに
背骨の歪みのせいで神経機能が妨害されると
免疫機能、関節の成長に影響が及ぶことが分かっています
(小児カイロプラクティック参照)

ですから、0歳児からでも背骨のチェック、頸椎のチェックは
とても重要です。

さて、小さい子の検査は楽しいですね。
最初は人見知りなんかしていますが

最後は「帰りたくない!」ってだだこねる子供もいます(笑)

検査中も、身体が素直なので、筋肉の反応も良く
関節も柔軟なので、逆に制限が起きている動きを見分けるのが簡単です。

上部頸椎のアジャストメントは、小さい子用に人差し指か中指でピンポイントに頸椎の1番にアプローチします。

みんな、くすぐったがったりして喜んでいます。

それでもちゃんと頸椎の関節の動きは良くなり、
身体の左右の対称性も整ってくるので

「不安」「疑念」という思考のフィルターがない分、
身体の反応は素直だなーと感心します。

逆に言うと、子供に対して心身に制限をかける様な環境は
ある種の「パターン」を作り出してしまうのかも
しれませんね。

それにしても子供はかわいい!
Keep Spine
Keep Smiling
まつもと上部頸椎カイロプラクティック
金沢市泉が丘1-14-12
予約優先制 各種クレジットカード対応

web予約はこちら
まつもと接骨院:柔道整復

日常生活におけるケガの痛み、交通事故によるむち打ちなどは柔道整復師として対応します。
※交通事故の場合、費用は自賠責保険、任意損害保険により保障されます。

コメント

このブログの人気の投稿

首の骨を確実に折る方法(閲覧注意)

カイロは医業類似行為でなくても、、、いいよね。

乳幼児期と上部頸椎