延髄は圧迫を受けるのか

上部頸椎カイロプラクティックでは
延髄圧迫説というものがあります。

延髄が上部頸椎の偏位により圧迫を受け、それが自律神経や脊髄下行路などに影響をするという説です。
確かに病院での検査で異常がないのにめまいや血圧で悩んでいた方が上部頸椎カイロプラクティックのアジャストメントの後(直接関係しているかは不明)で改善した例は僕も実際に遭遇しています。

医学論文や研究では椎骨動脈による延髄圧迫の報告が沢山あります。
延髄圧迫により現れる症状は高血圧、ふらつき、めまいや吐き気など様々なようです。

A case of medulla oblongata compression by tortuous vertebral arteries presenting with spastic quadriplegia



Vertebral Artery Compression of the Medulla


二つとも外科的手術で椎骨動脈の圧迫を取り除く処置がされています。
椎骨動脈がなぜ延髄を圧迫するまでになったのか理由はわかりません。形成不全だというのが一般的の様です。
カイロプラクティックの論文にもいくつか延髄圧迫説はありますが、どれもバイアスがかかっている様なのと、はっきりした理由が見つからないので掲載しません。
しかしながら延髄圧迫の症状が出るには上記の論文に掲載されている写真のような延髄が変形ぐらいの圧迫がないと起こらない様です。
第一頸椎や第二頸椎の偏位により延髄が干渉を受けるには何か他のメカニズムが働いているのかもしれません。
他の研究では多発性硬化症の患者は延髄のボリュームが少ないという報告が見られました。
延髄の機能不全は深刻なようです。

それにしても上部頸椎のどのような偏位が神経系にどのように影響を及ぼしているのか知りたくて仕方ありません。
是非金沢大学かどこかで研究してほしい、いや、したいものです。
好評につき第二弾!
おやこ姿勢セミナー!

頭痛、肩こり、イライラ、疲れやすい…など
猫背などの不良姿勢による体の不調は沢山あります。
実は猫背は10歳前後に身についてしまう体の習慣/癖です。
そしてお父さんお母さんが猫背だったり、不良姿勢を作る習慣をしていると、子供にも影響します。
しかしその時期に正しい体の使い方ができると、大人になってからも自然に良い姿勢が保てるようになります。

このセミナーでは、猫背になりやすい小学生以上のお子さんと親御さんに、姿勢や背骨についての理解を深めてもらい、実際に姿勢を良くする体の使い方のコツを伝授します
是非、お父さんお母さんと一緒に頑張ろう!

場所 しいのき迎賓館 3F セミナールームA
日時 9月9日 土曜日
時間 10:00開場 10:30開始〜11:30終了(10:20までにご入場ください)
募集人数 5組10名様 予約制です。
対象年齢 小学生以上
参加費 無料(セミナー最後まで頑張ったら景品プレゼント!)

お申し込みはお電話で受け付けております。
電話076-272-8655 まつもと上部頸椎カイロプラクティック迄

持ち物:軽い体操がございますので、動きやすい服装と運動靴でお越しください。筆記用具はご持参ください。

注意事項:幼児をお連れの方はお電話でご連絡ください。託児はございません。ご予約はお電話優先です。














Keep Spine
Keep Confidence.
元気な背骨で自分に自信を。
金沢市唯一 国家資格保持者の上部頸椎カイロプラクティック
まつもと上部頸椎カイロプラクティック
金沢市泉が丘1-14-12
予約優先制 各種クレジットカード対応

web予約はこちら
まつもと接骨院:柔道整復
日常生活におけるケガの痛み、交通事故によるむち打ちなどは柔道整復師として対応します。
※交通事故の場合費用は自賠責保険、任意損害保険により保障されます。
また保険会社との対応を円滑にしてくださる弁護士の紹介も無料で承っています。


コメント

このブログの人気の投稿

首の骨を確実に折る方法(閲覧注意)

カイロは医業類似行為でなくても、、、いいよね。

乳幼児期と上部頸椎