FOXニュースより〜上部頸椎カイロプラクターは痛みに悩む人に希望を与えます 〜

Upper cervical chiropractors offer new hope to pain sufferers 
 Julie Revelant Published October 05, 2015

というアメリカのFOXニュースからの引用です。
原文はこちら
http://www.foxnews.com/health/2015/10/05/upper-cervical-chiropractors-offer-hope-pain-sufferers.html


彼女がまだ若い時、交通事故の後遺症に耐えた後(彼女には何の落ち度もなかったのですが)マリーステインホフさんは慢性的な痛みに悩まされ続け29年が経ちました。

「頭からつま先までずっと痛みが続いていました」
North CarolinaのMorrisvillから来た56歳の彼女は言いました。
事実、痛みはとても酷く、彼女は腕を上げたり、まっすぐに寝かせることも出来ませんでした。結果として彼女は不眠症、疲労と戦い続け、一年間は毎晩2~3時間しか眠ることができませんでした。
また運転するのも大変で本を読むことに集中することさえ出来ませんでした。
”本当に肉体的にも感情的にも精神的にも辛かったです”と彼女。


2002年ごろ、彼女は最終的に繊維筋痛症と診断されましたが、彼女は痛みと共に生き、受けれるだけの様々な治療:理学療法、マッサージ、アクアセラピー、指圧、瞑想、ヨガ、心理療法、そして祈祷など:を受けました。

彼女は新しいマットレスさえ購入しました。そしてグルテンフリーダイエットも試し、砂糖も断ちました。ーでも何の助けにもなりませんでした。


”もう、この状態を治すことに諦めていました”と彼女は言います。カイロプラクティックも少しは助けになりましたがそれはDr Ray Druryに会うまででした。彼はノースカロライナ・シャーロットの上部頸椎カイロプラクティックドクターでした。そして彼女は治療する方法をついに見つけたのです。

国際上部頸椎カイロプラクティック協会によると、上部頸椎カイロプラクターはアトラスサブラクセイション・コンプレックスとして知られる首の上にある小さなミスアライメントを矯正することを専門としています。

Dr Druryはステインホフさんのアトラス:第一頸椎は前方に4°傾いておりそれは頚部が真っ直ぐだということを意味しています。
自然な首のカーブを無くしてからというもの彼女はまっすぐに寝ることが出来ませんでした。
ドクターは彼女の上部頸椎が右を向いているだけでなく、それが背骨を左に回転させていることも見つけ出しました。そしてそれは著しく捻れていたのです。
最初のアジャストメントを受けた後、マリーさんは家に帰り、シャワーを浴び、そしてむせび泣きをし始めました。ご主人が入ってきてびっくりしていた時、彼女は喜び「髪の毛を洗っても痛くない!」「こんな些細なことがびっくり」と繰り返しました。

上部頸椎カイロプラクティックとは何なのでしょうか?歴史上最初の背骨のアジャストメントが行われた場所は上部頸椎であり、1895年に耳の聴こえない人を治したドクターD.D.Palmerでした。(注:諸説あり、第二頸椎とも胸椎とも言われています)

上部頸椎カイロプラクティックのコンセプトはアトラスC1とアキシャスC2として知られる首の一番上の椎骨を通っている脳幹を扱うことです。

脳幹はオペレーターのスイッチの様に働き、脳と体の間のメッセージを制御しています。「もし上部頸椎の骨が僅かにでもずれていたら、脳と体の間のメッセージに影響を及ぼすでしょう。」とDr Druryは言います。

上部頸椎への優しいアジャストメントを使用する事、その方法はこの様な人たちの助けになるでしょう。耳、副鼻腔の炎症、偏頭痛、慢性疲労性症候群、糖尿病、睡眠障害、消化不良、多発性硬化症、繊維筋痛症、免疫異常、三叉神経痛、てんかん発作などです。事実、最近のイタリアでの研究において、慢性的な脳脊髄液循環不全の患者と多発性硬化症の患者への上部頸椎カイロプラクティックアジャストメントは施術後6週間で体の様々なエリアでの機能改善が見られました。

西洋医学の様に、症状に対する治療よりも上部頸椎カイロプラクティックは独自性があり原因の根幹を扱っている様に見えます。「我々はコンディションを扱っているわけではなく、体全体を扱っています。全てがバランス良く、何の妨害干渉が無ければ、体は自己治癒する生物なのです。」とDr Druryは言います。


どれぐらいの量、頻度でアジャストメントが必要かどうかは個人個人によります。ミスアライメントの角度や、どれぐらいミスアライメントの状態であったかにもよります。「ホールドが長ければ長いほど、患者はだんだんと通う必要がなくなります。」とDruryは言います。


この施術は痛みを引き起こす事があります。特に何年もの間痛みに悩まされているときはそうです。これはもし多発性硬化症や線維筋痛症のように上部頸椎カイロプラクティックが助けになる可能性がある人々にとっても全ての人に合う方法ではないかもしれません。「残念な事に、バイオメカニカルやニューロスケルタルと言われる側面から見ると研究がそれを示しています。」とカイロプラクティック物理学者・教授のDrエリック・コーゼンは言います。

これらの状態はチクチクする痛みやヒリヒリする痛み、頭痛の原因となる、関節炎症、退行性変性による緊張性頭痛、不良姿勢、神経過敏を含んでいるとコーゼンは言います。上部頸椎の場所が骨粗鬆症や退行性変性の様な状態は上部頸椎カイロプラクティックが反対の結果になります。
ダウン症候群の場合はダメージを避けるために施術前にはX線写真を必ず撮影して骨格的な異常がないかを見なければなりません。
てんかん発作の患者にも施術が助けになるかもしれませんが、てんかんの種類によってはマニュピレーションが発作の引き金になることもあります。
さらにアジャストメントが過度な回旋をするものであれば、より深刻なダメージを引き起こし、何度も行えば靭帯を緩くしてしまいます。
より調査が行われ、技術が進歩している中で、臨床家はリサーチの裏付けがされておらず、害を起こすかもしれない施術をするか、何の効果もない施術をしない事でリスクを完全に取らない方法をとるかという決断にさらされています。


ステインホフさんは施術から1年ほど経ち、今では腕も完全に持ち上げる事ができ、横にもなれるし、毎晩4~6時間は眠る事が出来ます。

最近彼女は全ての本を読み終えました。それはより社交的になり、未来に希望を持てるプランを作りました。「私は多分、この慢性的な痛みから完全に自由になる事は出来ないと分かっています。でも日に日にその痛みを管理する事が出来る様になり、それはとても喜ばしい事です」と彼女は言います。



このニュース記事は上部頸椎カイロプラクティックの可能性や独自性もきちんと書かれていますし、逆に誰にでも合うわけではないとカイロプラクティック擁護一方的にならない様にも書かれています。とても面白い記事でした!

また、何か面白いのを見つけたらアップします。





まつもと上部頸椎:カイロプラクティック
首を中心に起こる姿勢、運動神経、自律神経の不調和パターンを科学的に分析し
上部頸椎への手技で取り除きます。
身体は自由を取り戻し、姿勢や重心が変わります。
筋肉や神経の働きも改善されます。
すると行動も変わり、視野が広がります。
思考も変わり、笑顔が増えます。
スキルや学習の成長は加速し、可能性が広がります。
人生が変わります。


健康は、くびから。 
まつもと上部頸椎
金沢市泉が丘1-14-12
予約優先制 ご相談・カウンセリングは無料です。
web予約はこちら→https://reserva.be/matsumoto24

まつもと接骨院:柔道整復
交通事故によるむち打ちなどのケガは柔道整復師として対応します。
※交通事故の場合費用は自賠責保険、任意損害保険により保障されます。
また保険会社との対応を円滑にしてくださる弁護士の紹介も無料で承っています。
tel:076-272-8655

コメント

このブログの人気の投稿

首の骨を確実に折る方法(閲覧注意)

目の不調も首から

サブラクセーションの時に何が起こっているのか?