目の不調も首から

こんにちは!
金沢の首の先生 松本です。

目がしばしばして、物が見にくい。
目が疲れやすい。
目の奥が痛い。

目に関する不調は様々です。

しかし、その多くが

上部頸椎の歪みに起因している事があります。


首の位置で、眼神経支配の皮膚の血流(温度)が変わります。

首を左右どちらかに向けてもらうと
ちょうど眉毛の付け根あたりの温度が上がったり下がったりするのです。

バランスが良くなる方向に向いてもらうと
温度が上がります。

逆に歪みが強くなる方向に向いてもらうと
温度が下がります。

米国カイロプラクティック専用のサーモグラフィーを開発しているのタイトロニクス社の社長から以前お話を聞きました。

「眉毛の付け根のところの温度で脳血流が分かるんだよ。ここの部分は椎骨動脈の枝から続いてるから、アトラスのサブラクセーションで温度が変化するんだ。」

実際に日々のオフィスワークでクライアントの眉間の温度を計測すると
頚部の向きで温度が変わる人がいます。

そんな人の上部頸椎の動きをよくしてあげると
温度も上がってくるので

目の不調も
自らの力で回復しやすくなるでしょう。

もし、眼科へ行っても、脳外科へ言っても
肩こりをほぐしてもなかなか改善しない場合は

上部頸椎のチェックをしてみると良いかもしれません。




自分の仕事がなくなるぐらいみんなを健康に導く!
健康は、くびから!
まつもと上部頸椎カイロプラクティック
金沢市泉が丘1-14-12
予約優先制 各種クレジットカード対応
楽天ペイ PayPay対応

web予約はこちら
まつもと接骨院:柔道整復

日常生活におけるケガの痛み、交通事故によるむち打ちなどは柔道整復師として対応します。
※交通事故の場合、費用は自賠責保険、任意損害保険により保障されます。

コメント

このブログの人気の投稿

首の骨を確実に折る方法(閲覧注意)

サブラクセーションの時に何が起こっているのか?